【ペン型のスリムなステックのり!】ペンケースに入れても違和感なし!細かい分部のノリづけに「消えいろピットほそみ PT-PC」レビュー!

f:id:kakudookaeru:20190521130446j:plain

文房具売り場を見ていたら、こんなものを見つけました。

「消えいろPit ほそみ」

そうです。「ステックのり」です。細身の。

しかも「つめ替え」ができる!!

f:id:kakudookaeru:20190521130453j:plain

ノリがなくなっても「つめ替え」る事で本体を捨てる必要がありません。

そして、まるで「ペン」のような形でスリムなので普通の「スティックのり」と比べるとかなりスッキリ!

いつから発売していたのか・・・

Amazonで取扱い開始日を確認すると2008年になってる!!!

うそ!全然知らなかった・・・。

そんな前からこんな便利な商品が発売されていたのですね・・・。

f:id:kakudookaeru:20190521130446j:plain

※つめ替え用は別売りです。

ペンケースにいれても違和感なくスッキリ!

今までの「ステックのり」は短くて太いので、ペンケースに入れると形がなんだか違和感!

だったのが、まるでペンのようなスリムな形になったので、

ペンと並べてもこのとおり。

f:id:kakudookaeru:20190521130449j:plain

写真は「ハイテックC コレト1000 LHKC1SC 」の「黒」と並べています。

スリムで長いので「ペンたて」にもペンと一緒に収納できます。

今までの短い「ステックのり」を「ペンたて」に入れると、(ペンたての高さが高いと)見えなくなってしまっていたので、これは便利!

狭い幅でノリづけできるので細かい作業に向いている!

f:id:kakudookaeru:20190521130444j:plain

スリムなので、もちろんノリの部分もスリムです。

細かい部分にノリをつけたい時には、狭い幅でノリづけできます。

また、ペンのような形をしているのでペンを持つ持ち方ができるので操作しやすいです。

注意点としては、スリムなので、面積の広い部分にノリを付けたい時には向いていません。

最後に

f:id:kakudookaeru:20190521130446j:plain

※つめ替え用は別売りです。

文房具の進化ってすごいですね。(10年前にすでに進化していた・・・。)

もっともっと、いろいろな文房具を見てみたくなりました。

「スティックのり ピット」には、香りが楽しめるシリーズもあるようです。

ノリをつけようとすると癒されるという事ですか・・・。

ノリをつける事自体を楽しめる商品ですね。

今回は、「消えいろPitほそみ」のレビューでした。

最後までお読みくださりありがとうございました。